孤高によろしく千萬あるべし

説明しよう!このブログは、基本一人で何かを極めようとしている28歳の孤軍奮闘記である!

アレルギー性鼻炎歴18年ですが鼻洗浄をしました。

最近流行っている「鼻洗浄」をしたので感想を書きます。

なぜかと言うと、持病のアレルギー性鼻炎がひどいからです。

小学校4年生の頃から鼻詰まりがひどくなり、それ以来18年間アレルギー性鼻炎と付き合ってきました。18年ですよ、もう大ベテランです。結婚したカップルがお互い冷めてきた時期です。アレルギー性鼻炎とは、簡単に言えば、1年中花粉症みたいなものです。花粉だけではなく、ダニ、埃、ハウスダストなど、空気中のあらゆる物質に反応します。僕の場合は、その症状が鼻詰まりとして現れます。常に片方の鼻が詰まっています。薬をつかって抑えているのですが、そろそろ我慢の限界に達しました。

 

という訳で秘密兵器の登場です。アマゾンで3,500円くらいで買いました。

f:id:tarouhakase:20190812214328j:image

 

サーレS(ハナクリーンS用洗浄剤) 1.5g×50包(50回分)

サーレS(ハナクリーンS用洗浄剤) 1.5g×50包(50回分)

 
ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

 

 

鼻洗浄といっても色々な商品が発売されています。このタイプの最大のメリットは洗浄の手軽さです。さっと洗えて逆さまにしておけば乾きます。昔、5,000円くらいで買った蒸気で鼻を温めるネブライザー的なものを買ったのですが、その後の消毒と洗浄が面倒くさすぎて使わなくなりました。部品6個くらいにバラして、それらを熱湯に潜らせて消毒をして、更に半日乾かして、それから組み立てるというプロセスが辛すぎました。1週間に1回くらいなら問題ないのですが、僕の場合毎日するものなので、洗浄のしやすさは大事です。なので僕のような面倒臭がり星人には、簡単に使えて片付けが出来るタイプのものが合っているということでしょう。

仕組みは簡単で、水ないしぬるま湯をボトルに入れて、本体を押せば水がノズルから出てきます。鼻が痛くならないように、0.9%の塩分濃度に調整できる薬剤(塩)が入っています。その水で鼻の粘膜を洗浄しようというのが鼻洗浄です。

鼻洗浄をしたあとに、アレルギー性鼻炎の患者御用達のアラミスト様を噴射します。埃だとかハウスダストだとか余計なものがない状態で使うので、結構効果が持続します。

f:id:tarouhakase:20190812214332j:image

 

 

ちなみに僕の部屋は空気清浄機(ただし脱臭タイプ)を設置しています。本当は花粉や集塵に特化したモデルが欲しいのですが、そういうタイプって高いんですよね。

部屋の換気口も花粉除去フィルターを内蔵のものに変えて、フィルターも定期的に交換しているのですが、それでも鼻詰まりがひどいです。f:id:tarouhakase:20190812215334j:image

  

鼻洗浄をやってみた結果としては、鼻詰まりの頻度が確かに減りました。これなら手軽にできていいですね。しばらく続けてみます。付き合って18年、そろそろアレルギー性鼻炎ちゃんとお別れしたいのですがどうすればいいのでしょうか?