孤高によろしく千萬あるべし

説明しよう!このブログは、基本一人で何かを極めようとしている28歳の孤軍奮闘記である!

【艦これ】6-2 MS諸島沖 周回編成

f:id:tarouhakase:20190511142512p:plain

※この記事は、2018年に書いた記事を書き直したものです。

艦隊これくしょん-艦これ-の記事です。

6-2 MS諸島沖の攻略記事を書きました。

あくまでも個人的なメモ(備忘録)となります。

 

この海域は海域EXPが420と比較的多いマップです。戦果稼ぎにもなりますし、経験値が多く入り、艦の育成に向いているマップとしても魅力的です。更にボスマスではまるゆがドロップします。今回は周回編成を考えたので書いておきます。

 

 

ルートについて

さて、この海域の攻略(周回)方法は大きく3つのルートに分かれます。

①上ルート(BDHK)

②中央ルート(CEIK)

③下ルート(CEJK)

他にもFマスを経由するルート等もありますが、割愛します。その中でも、今回は②の中央ルートCEIKについて書きます。というのは、このルートを通ることで、下ルートJマスでの空母ヲ級改flagshipを回避することができるのです。ボーキサイトの節約にも繋がるので、周回するのには良いルートではないでしょうか。しかしそのためには、33式という計算式で索敵スコアが40以上43未満というシビアな条件を満たさなければなりません。(索敵値については別記事に書きました。)

このルートの面白いところは、提督によって全くスタイルが変わるということです。同じ艦娘と同じ装備を持っていったとしても、レベルが異なってくると索敵値が変化して同じルートを通ることがほとんどありません。また、索敵スコアを40以上43未満というを決まった値に固定しなければならないので、強い装備を外す必要が出てきます。そうすると空いた装備枠になにを積むかという判断をしなければならないのですが、バルジを積んで装甲を強化したり、タービンで回避を上げたり、主砲や副砲で火力を上げたり・・・などそれぞれの好きなやり方が出てきます。そして、どれが正解ということもありません。このような理由から、6-2ほど提督の色が出てくる海域もまた珍しいという印象を受けます。

 

 

編成1

f:id:tarouhakase:20181029075845p:plain

さて、僕の暫定周回編成は2つです。まずは戦1装空1雷2駆2のバージョン。この編成の強みはやはり開幕雷撃です。この編成では育成感を旗艦にして経験値を入れることができます。駆逐2隻はバルジを積んで安定性を強化しています。雷巡は索敵が低いのでそれを利用します。更に瑞鶴に流星改ではなく流星を積んで索敵を低くしています。

索敵スコア41前後です。

 

編成2

f:id:tarouhakase:20181029104435p:plain

続いてネルソン編成。ネルソン1装空1重1雷1駆逐2です。この編成の強みは、やはり道中でのネルソンタッチです。Iマスで発動させることで安定化を狙います。デメリットとしてはネルソンを旗艦に据えなければならないので、良くも悪くも経験値がネルソンに多く入ります。重巡2隻にしたいのですが、索敵値が高すぎるので1隻に抑えて昼連撃が撃てるようにしています。索敵スコア調整のために、偵察機をS9 Ospreyを使用しました。夜偵は更に索敵値が低いので(未改修ならば)使うと良いでしょう。

索敵スコア41くらいです。

 

 

補足説明

 索敵スコア計算について書きました。

tarouhakase-takasaki.hatenadiary.jp